せどりの主な3つの種類と特徴を知って方向性を決めよう!

目安時間:約 5分

こんにちは。キタクです。

 

せどりって一言で言っても、色々な種類があります。

 

人によって得意不得意が出てくるところなのですが、

 

どういった種類のせどりをするかによって、利益率や商品の回転率の違いも出て来ます。

 

今回は、そんな『せどりの種類』について書いて行きます。

中古品せどり

 

せどりをスタートする時に1番多いのがこの中古品せどりではないでしょうか?

 

店舗ではブックオフなどのリサイクルショップや

 

ヤフオクなどのオークションサイト、

 

メルカリを中心としたフリマアプリなどで仕入れをする事が多くなります。

 

せどりを始めたばかりの人は比較的、安価で簡単な本やCD、DVD、ゲームなどを仕入れて販売する方が多く、中古家電ベビー用品などの利益率の高い中古商品を扱う方も多いです。

 

人気の割に値付けが甘く、安く販売されている中古品を購入して、Amazonで販売するのが一般的で、新品と違って回転率が少し落ちますが、ハマった時の利益率は中古せどりが1番でしょう。

 

ただし、中古だけにどうしてもクリーニングや検品の手間が出てしまうのがデメリットです。

 

セール・アウトレット品せどり

 

これが一般的なせどりの仕入れになります。

 

ホームセンターや量販店、ショッピングモールなどの店舗には

 

必ず決算月があり、その決算期や半期決算、季節商品の入れ替え時などに、店舗に抱えている在庫を捌かそうとします。

 

ただ、今のまま陳列していても今まで売れていなかった商品が急に売れる事はないので、在庫を捌かすために赤字覚悟の大処分を決行します。

 

こういった時の

 

『赤字覚悟の特価品』を購入し、『定価に近い価格』でamazonで販売します。

 

仕入れ対象になる商品の多くは、メーカーの生産終了品が多くなり、商品は新品なので検品も不要商品の回転率も高いです。

 

ただ、利益率という面で見ると少し低くなってしまいます。

 

予約転売

■ブレットに続く文章を書くブレットに続く文章を書くブレットに続く文章を書くブレットに続く文章を書く。

 

話題性が高く発売から品切れが出るであろうこと、

 

人気の商品で限定数で販売されることが、最初からわかっていて、需要の高い商品は

 

発売直後の生産が追い付かずに定価を超える高値で販売されます。

 

予め予約をして、定価で購入しても、それ以上の高値で取引されるので利益が出ます。

 

商品の販売前に予約をして買い占めて、発売直後に定価を大きく上回る価格で販売する

 

この手法も人気が高い手法で、数量限定品やすぐに欲しいのに手に入らない為、高い金額でも払う人が多いので、利益率も商品回転率も高いです。

 

主にジャニーズを中心とした人気アイドルの初回限定生産品や人気の高いおもちゃやゲームでよく見られます。

 

今現在は、任天堂のスイッチなどは、この手法でAmazonやメルカリでプレミア価格になって販売されています。

 

人気が非常に高い商品を買い占めて、値を釣り上げて販売する行為の為、沢山の人に嫌われます笑

 

せどりを良く思わない人の印象は、この辺りにあるのかもしれません。

 

否定も肯定もしませんが、僕はこの手の手法は店舗にも購入者にも嫌われたくないし、値崩れのリスクもある為、手を出しません。

 

まとめ

せどりの種類を大きく3つに分けて紹介をしました。

 

細かく分けると、この他にも沢山のせどりの手法があって、各分野で活躍をしているせどらーが存在します。

 

どういった手法が自分にあっているのか、考える目安にしてみて下さい。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
メタ情報